收縮
logo
當前位置:首 頁 > 研究計劃書 > 查看文章

サプライヤーシステムから見て中國における
日本自動車企業のマネジメントの発展現狀と挑戦
―トヨタ自動車の例をとして
研究背景
世界経済の急激的な発展に従って、各國の経済はすでに相互連攜、相互依存の整體になり、その中に、自動車の産業は各國の経済の中で重要な地位を占有している。自動車産業の発展に伴って、自動車の産業の競争はすでに國境を超えたのは事実である。地理位置などの方面で米國とヨーロッパに比べて更に優位を備えるため、日本は自動車の産業の大國として人口の大國の中國に輸出する自動車の數量が90年代末から徐徐に増えてきた。しかし、2011年から、日本の自動車は中國に輸出數量はだんだんに減っていくのが顕著するのである。日本自動車販売協會JADAデータによって、2015年12月に日本の自動車の新車の販売量は369459台で、2014年12月の販売量431919台と対比したら、14.5%下落した。2015年の一年間に、日本市場の新車の総販売量は5046510台までに達し、2014年の5562888台と比べると、9.3%下落したのであった。 この現象は日本の自動車の産業に衝撃を持ってきて、日本の自動車の産業はこの危機に対して、どのように反省するべきかという問題を日程を上げるはずだと思われる。日本の自動車の産業は直面しなければならない問題が多くに存在するが、本論文はサプライヤーシステムの角度から中國における日本自動車企業のマネジメントの発展現狀、挑戦と問題、解決方法を考察してみる。
研究目的と研究意義
日本の自動車企業は中國における発展現狀と挑戦を明らかになるのは本論の主な狙いである。また、トヨタ自動車を例として、日本の自動車企業はサプライヤーシステムの方面で出現してきた問題をを掘り起こすことも、本論の狙いとなっている。そして、出てきた問題に対して有効的な措置を考察してみるのも本論の研究目的である。
本論文の研究を通して、中國には日本のサプライヤーシステムはもっと完善することができ、中國に自動車の輸出量は多くになることができたら幸いだと思われる。また、自動車産業の政策の調整、産業の構造の合理化などの方面ですべて重要的な參考価値があると思われる。それ以外に、日本の自動車のサプライヤーシステムの改善によって、世界のほかの自動車會社のサプライヤーシステムに啓示を持ってくるかもしれない。

……………………………………………………….

……………………………………………………………………………………………..

由于篇幅所限,此處不能完全刊載論文全部内容,如需完整論文内容,請點擊以下鍊接下載查看:

 

日語研究計劃書範文:サプライヤーシステムから見て中國における日本自動車企業のマネジメントの発展現狀と挑戦

 

本站可提供各專業日語研究計劃書代寫服務

日語研究計劃書(申請留學用)由本站簽約論文老師負責寫作,與本站簽約為客戶進行代寫的均為國内外重點大學老師或教授,

均有多年研究計劃書寫作經驗,可确保研究計劃書的質量,完全根據客戶的題目和要求進行代寫并根據需要提供免費修改,修改

後計劃書不通過,全額退款!具體寫作事宜,請聯系本站客服QQ:228269637、228269638詳談。

詳情亦可點擊 <<<日語研究計劃書代寫>>>查看!

這家夥很懶,什麼都沒寫!

—— 日語論文

admin
你可能也喜歡Related Posts
衆說紛纭Comments
大眼 可愛 大笑 壞笑 害羞 發怒 折磨 快哭了 大哭 白眼 暈 流汗 困 腼腆 驚訝 憨笑 色 得意 骷髅 囧 睡覺 眨眼 親親 疑問 閉嘴 難過 淡定 抗議 鄙視 豬頭
小提示:直接粘貼圖片到輸入框試試
努力發送中...
  • 評論最多
  • 最新評論
  • 随機文章
footer logo
未經許可請勿自行使用、轉載、修改、複制、發行、出售、發表或以其它方式利用本網站之内容
Copyright © Kaoku Studio All Rights Reserved. 版權所有:日語論文網
  • 備案号:京ICP備10000918号